まるで恋しているかのよう・・(^^♪

皆さん、おはようございます!

今日も綺麗な朝日が昇ってきました!

とっても気持ちいいです!(数時間後には猛暑でしょうけど・・・)

さて、浮かれ気分でタイトルつけましたが、おそらく、いやきっと、これが『恋』なぁ〜んていう青春とはちょっと違います。。。

でもでも、拒絶されない限り、そいつのことを知りたくて、もっと知りたくて・・・そんな気分なんです、最近(*^_^*)

何かって? そりゃ今までの日記(一部では月記では?との酷評も(^^ゞ)から分かるでしょ?

そうです、微生物!!

知れば知るほど微生物ならぬ【美生物】(^_-)-☆

実は、農業関連だけではなく、ここ数ヶ月ほど、動物病院で臨床してもらっていたり、皮膚科にも使ってもらったりしてきました。(もちろんそれはお医者さんの処方としてですので医者の判断として納得の上で、です。)

農業で微生物技術を採用すると、お米の収量も2倍以上にもなるし、野菜にしても実績としてジャガイモ5倍、にんじん・ごぼう・にんにくなども予想をはるかに超え、雑草も生えにくくしてくれるし、虫も付きにくくしてくれるし・・・ね、従来の微生物資材なんて比較にならないほどの効果を、そしてどれだけ農作業を楽にしてくれて、なお且つ売り上げも増やしてくれるかって、そりゃ(^0_0^)

そんな現象を見てきているだけに、自分でも分かっていたはずなんですが、正直獣医がビビッてしまうほどにペットたちが救われていくのです。『これは魔法の水だ』と言わしめるほど!

多くのペットフードに使われている防腐剤や汚染肉によって内臓をやられてしまい内臓に膿がたまってしまっていたり、それが癌化したり、アトピーや諸々の疾病で苦しんでいる動物たちが【美生物】たちの力で信じられないスピードで回復していくのです!

獣医 「岡村さん、これじゃー動物病院が要らなくなっちゃうよ(笑)」

私 「いやいや、本気で動物のことを考えている獣医さんには積極的に使ってもらえば、ペットオーナーさん達の口コミで逆に患者さん(病気のペット)は増えますよ!どんどん治してあげてください!」

と、こんな感じです。

以前から言っているように、【植物も動物も人間も皆同じ】なら、とりあえず今は皮膚科からやっていますが、人間においてもどういうことが起きるか想像できますよね?!

そう、私たちの体も細胞一つ一つにミトコンドリアを筆頭に微生物が活躍してくれていますし、腸内細菌の善玉・悪玉菌、口内細菌も含めれば、そういった微生物たちの集合体なわけです。

どういう微生物がどういう役割を持って活躍してくれるかが解明されていけば、もっともっと微生物が当たり前の環境になっていって、人が自然の一部であって、どういう生き方をすることが人として永続的に命をつないでいけるかが、はっきりしてくることになるでしょう!!

そして昨日、東証1部上場企業が放射能の無害化と塩害の解消実験をやってくれることになりました!これ以上はまだ公開できませんが、皆さんに、特に福島を中心とする被災地の方々に朗報をお届けできたら・・・と思います。

いやぁ〜、こんなワクワク感は今までには無かったな(^^♪

前回の日記にも書いたけど、「今社会が抱えている問題の多くを解決してくれる答えは自然界にある」って、これ、間違いありません。

こんな自然界を誰が用意してくれたんでしょうね?人間の都合だけで壊してしまって本当にいいのかな???

さぁ、今日も張り切っていきましょう!!

あれから2ヶ月が経ちました

皆さん、時間の経過と共に被災地も状況が変わってきていますが、いかがお過ごしでしょか?

普段の生活が思っている以上に電気エネルギーに依存していたことに気がついた人も多かったのではないでしょうか。その範囲が自分がわかっている範囲を超えていたという意味では私もその一人です)そして、このままでいいのか、どういう生き方、あり方が望ましいのか、平和ボケしていた頭をいきなりガツンとやられ、現実を突きつけられた感じさえしているのは、私だけではないと思います。

そして、この2ヶ月、関係する関東圏の農家さんに訪問しながら色々と経験したり、感じたことなどがありました。

まず、地震と津波、そして放射能と、それまでの生活を一変させる状況の中に投げ込まれ、「いったい、どうなってしまうんだろう?」という不安や恐怖が襲ってきました。そしてそれは、連鎖・増幅していき、中にはPTSDや強迫観念にとらわれてしまう人も多く見受けられました。

普段、何のことはないはずの会話でも、イラっとしたり、口論になったりする場面をよく見かけました。観察するつもりで見ていると、その両者に普段我慢していることや、育ってきた環境などが見え隠れしていて、気になった人には個別に話をして楽になっていただいた人が何人も出たのは正直驚きでした。

また、募金したり、個人的に農産物を購入したり、支援できる範囲で何ができるのかをこの2ヶ月間色々と考えて行動していましたが、今一番気になっているのは、今年の秋から冬にかけて恐らく起きてしまうであろう被災地における精神的落ち込みや最悪なケースだと自殺者の増加です。特に避難所に居てガヤガヤやっている内はまだ良いのですが、問題は仮設住宅などに入って一人の時間が増えたときなのです。神戸のときもそうでした。

そんな風に思っていると、今回の震災後に出会った人の中に、阪神大震災やその後の台湾地震の際に、PTSDを中心としたケア・プログラムを構築したり実践してきたという人が現れました。

そのケアプログラムを学んでいただいて、被災地だけではないPTSD発症者の対応できる人を養成しようという動きをしています。結果どうなるかはわかりませんが、今でさえ、年間3万人を越える自殺者が出ているこの国(わかりやすくいうと、毎日100人もの人が自殺している)にこれ以上「命」を粗末にしてほしくありません。

そして何より、被災地は単なる「復旧」ではなく、新たな【創造】の復興をすることで今後のこの国の方向性を少しでも示せたらと思います。それこそが、今回亡くなられた方々への本当の弔いだと思っています。

そんな思いが繋がったか、縁あって、宮城仙台を中心とする復興プロジェクトに参加することになりました。それが決まる前からも、津波で塩を被ってしまった畑の塩害を微生物の力を借りて解決する・したいという話はいくつも頂いていました。

普段なら見向きもしないであろう微生物の力を借りた農業技術の話も、こういったところから成功事例を打ち出していくことで展開していけたら、農業という点だけではなく、河川や森林なども含む自然界を取り戻すことができる可能性が大きくなることにワクワクです。

それに呼応するかのように、熊本や沖縄、三重などでも6次産業化の一環で話が盛り上がってきました。(具体的な参加になりそうです)

これからも、多くの方々に【本当のおいしい食材(目に見えるもの)】や【それを育ててくれた農家さんの心(目に見えないもの)】をお届けしていきますので、お楽しみに!

やっぱり日本はスゴイ! そして微生物は深い!

つくづく感じますが、今、この国が抱えている社会問題(数千万人が患っている病気・エネルギー問題・その他諸々)を解決するものは、自然界に存在するということです(^_-)-☆

間違っていました(知りませんでした)・・・でも、だとすると・・

こんばんわ、店長の岡村です。

先月決算書の提出だったのでバタバタでした。おまけにPCが壊れてしまった関係で昨年のデータがない。修復できると思っていたディスクも結局ダメで・・・一人でパニクッてました。皆さんも、日ごろからバックアップしておいた方が良いですよ、僕みたいにならないように(~_~;)

さて、それ以外でも2月はあちこち行ってきました。2泊3日で埼玉〜群馬の農家さんへの訪問、そしていつもの小川町への『食の未来』(遺伝子組み換え農産物の危険性を伝えている)上映会、若者中心に地域活性化をしたいけどどうしたものかとご相談の隣町の都幾川などなど・・・そして先日、雪の中でトマト農家さんのハウス増築の為のお手伝い・・・と。

そんな中、例の微生物(というか雑草?)について・・・

タイトルに書きました『間違っていました(知らなかった)』事についてお話します。

有機農家に行っても、もちろん、お米だろうが野菜だろうが、それを栽培しているところでよく言われる雑草の話。一般的に雑草って、取らないといけないもの、要らないもの、邪魔なもの扱いですよね。一部では草生栽培(そうせいさいばい)ということで、畑に雑草が生えても抜かないでそのままにしておいてもいずれ枯れるし、それによって畑がフカフカになる。。。ってのも見てきた中にもありました。実際そうでした。

ところが、です!

なぜ雑草が生えるか。。。これを考えたことはなかった。考えたところで、雑草の種があったんでしょ?飛んできたんでしょ?虫が運んできたんでしょ?程度でした。

ナ・ン・ト、それがそれが!雑草は、種がそこにあっても発芽しないことがある。 どういう時か。。。それが今回の目からウロコ!

畑や田が、栄養満点状態なら、雑草は生えないのです。つまり、その土地に足りない栄養素(ミネラル中心のようですが)が有ったときに、そのミネラルを多く含む雑草が【自分の出番】と認識して、芽を出すのです。実際やってみました。すると、雑草を刈ってもまたすぐ生えてくる土地に、微生物の醗酵液を液肥として撒くと、10日経っても雑草が生えてこないのです!)^o^(

農作業で一番大変と言われてきた「雑草取り」。でも、その雑草はその土地のミネラルバランスを取る為に必要に応じて発芽していただけのこと。良くする為に自然の摂理の中で生えてくれていたものを人が理解していなかっただけだった。虫だって、害虫だの益虫だのって名前をつけて区別しているのは人間だけ。除草剤や殺虫剤を使わせる為に、さも「本当のような嘘」を刷り込んできた、一番利益を得ているのは誰でしょうね?

まぁ、そんなことは横に置いといて。

でも、だとすると・・・そう考えてみると、実は世の中には要らないもの・必要ないもの・無くていいのもなんて無いって事なんじゃないでしょうか?!それを人に置き換えてみても、【要らない人】【いなくて良い人】【必要ない人】なんていないんじゃないでしょうか?世の中の判断基準ってドコにあるのでしょう?誰が作った基準でしょう?

そう、地球の外から見れば、人だって目に見えない微生物となんら変わりは無い。なのに我が物顔で地球の支配者面。なんかおかしくないですか?

居なくて良い人なんて居ないんです!

必要ない人なんて居ないんです!

そういう自分も、4年半前に倒れて、自分では死ぬと思った瞬間がありました。だからね、分かるからこそ大事にしてほしいのです、自分の事を。もっと、自分の事を愛してあげてください。頑張っている自分を褒めてあげてください。世界を癒す13人のおばあちゃんも言っていました。『自分を癒しなさい。自分を癒すことは自分の先祖を癒すことでもあり、そして自分の子孫を癒すことにもなるのだから』と。

去年も自殺者3万人超えました。若者の自殺の理由で一番多かったのは「就職できなかった」ことだとか。諦めなくていいのに・・諦めた時に終わってしまうのに・・命の重さって、命の尊さって、命の有り難さって、伝えるのは難しいですよね。でも、それでも、手を変え品を変え、体験と言葉で伝えていくことを続けたいと思います。

面白い傾向・・・(^^ゞ

えー「雪」とかけまして『麻雀』と解きます。

そのココロは、「フッタり、積もったり します」

根津っちです(^0_0^)

まぁ、こういう面白さもありますが、【あたしのあした】の店長日記へのコメントには書き込まないのに、名刺交換した人は、そっちのメアド(info@atashinoashita.com)にくれるか、または、わざわざ(shopmaster@atashinoashita.com)の方にくれる。。。面白いですね。もしかして、店長日記に書いている内容に問題というか原因があったりして)^o^(

ってことで、直近のリクエストにお応えします。(内容は、千葉で聴いた『儚詩』の歌詞ってどんな?って興味です。ありっぱさん、宣伝だと思って許してね(^_-)-☆)

この体で私は生きてる

とてももろく儚い体

この魂で私は生きてる

間違えやすく繊細な心で

果てしない時間(トキ)の中で

たくさんの人と出会い

傷つけ合う事も 慰め合う事も

抱きしめ合う事も

全て誰かがいるから生まれる

☆さぁ 歌おう ヨロコビの歌を

この声が枯れるまで

さぁ 踊ろう 力の限り

あなたと生きた証に

さぁ 唄おう いにしえの詩を

忘れられない想い出を

孤独な夜に怯えぬように

終わることのない詩を・・・

(2番へ続く。。。)

さて、あなたなら、どんな2番の歌詞を書きますか? 深呼吸して、心を落ちつけて、浮かんだ言葉を素直に書いてみましょう!

今日も寒いです。風邪など引かれませんように<m(__)m>

今日は東京も雪・・・(~_~;)

雪が降ってしまえば、寒さも納得するって面白いですね。

皆さん、こんばんわ!

今日はありがたいお話をお伝えします。

お蔭様でこのサイトを始めてからかれこれ2年弱になります。

実は、サイトを開設することになった経緯も、その前から「遺伝子組み換えの農産物の危険性(安全性の未検証)などの自主上映会」をボランティアで続けていく中でとったアンケートの声から『いったい私たちはどうやって本当に安全・安心な食材を手に入れたらいいのか分からない。映画を観ても不安が募るだけ』という意見・感想が多かったのが発端です。

生産者ならまだしも、多くの消費者はスーパーに並んでいるものから選択するしかない。でも、いくら生産者の顔が写真とか名前で分かったとしても、果たしてそれがどれだけのものだと言うこと。言われてみれば尤(もっとも)な事で、【じゃー、俺が現地に出向き、そこで生っているものを口にし、土を舐め、田に生き物が居ることを確認し、目を見て農家さんと話して『この人なら』って思う農家さんが居たら、その人から買えるようにサイトも作るからそこからどうぞ】って、そんなことから始まっているのです。

また、昨年から始めた「食」や「病気」に関する講演に来ていただいた方々が、購入者のほとんどを占めていたのに、ここ数ヶ月は、まったくそういうご縁が過去に無かった方々からご注文をいただけるようになってきました。

これは大きな変化です。最初はお試しで一つだけ購入されて、確認できたら複数購入していただくという流れで増えています。

いつもご購入いただいている方々、そしてそれをどこかで広めて頂いている方々、ネット検索で見つけてくれた方々、皆様に心から感謝します。

昨年の暮れに知り合った、微生物の先生による技術指導をあちこちの生産者にさせていただいて、より多くの消費者の方々に安心安全はもちろん、食べ続けていただくには美味しくなきゃ!ね、をお届けできるように邁進していきます!!

(ちなみに、福島県会津の稲作農家さんが農薬を使う慣行農法からこの微生物を使った画期的な農法に切り替えて昨年JAの食味値99点を叩き出しました!!一般の方には分かりにくい点数ですが、新潟魚沼産のコシヒカリでもなかなか90点が出ない評価点です。)

そして、もっとすばらしいことは、いま全国のあちこちで問題を起こしている●M菌のような、どこかで作られた菌ではなく、現地に生息している菌を活性化する方法をとっているため、生物多様性が1年以内に復活するのです。つまり、何年も使ってきた化学物質が分解されている証拠になります。イトミミズ・タニシ・ドジョウ・カエルが蘇り、トンボが飛び、最終的にはそれらを捕食する鳥たちが集まってくるという状況を数年もかけることなく、見ることが出来ます。そしてこの技術は、単に農業の範囲にとどまらず、森林再生にも、水質改善・浄化にも使えるのです。

微生物の世界は深いので、また改めて日記に記述していきますが、改めて自然のすばらしさを知ることになり、人もまた、微生物に生かされている事に理解を深め、これでこの【青く美しい星・地球】の自然を回復させることが出来るという確信を持ちました。

ただ、いい農産物・加工品を探してお届けするということにととまらず、元気で美味しい農産物の生命を育む事が出来る人を増やし、それを消費者の方々にお届けし、結果として自然を回復させていく段階に「あしたのくに」もステージをあげていけるようになってきました!!

有難うございます。そしてこれからも応援お願いいたします<m(__)m>

歯を食いしばってしまいました(^^ゞ

皆様、こんばんわ!

いつもいつも同じセリフで恐縮ですが、時間が経つのが早すぎる・・・あっという間の1ヶ月。

でも、昨日とっても素敵な時間を過ごせたのでそれをお伝えしようと思います。

前回だったかな、千葉方面に行ったのに雪で引き返して・・・って事がありました。目的地は鹿島(神の使いと言われる鹿と話をね)でした。 もう一度そこへ・・・そして音楽をかけるわけでもなく、一人黙々と走らせる車のフロントガラスに映りこんできたものは。。。ナント! ものすごく大きな、そして真っ赤なタイヨウ!!こんな太陽ってあるのかな?スピードを落とし、しばし見つめながら走ってしまいました(^_^;)

恐らく5分ほどで一回消えたその太陽は、次に現れた時には遠くで赤く光る太陽に。また消え、次に現れた時には普通に太陽らしい太陽に(・・?

おっと、こんな話をしたいんじゃなかった(^^ゞ

その帰り道に千葉県の東金というところに寄りました。『山武郡市の新たな農』〜地域資源の再発見とビジネス〜というタイトルの講演とパネルディスカッション。

都内での朝市なんかで何回かあったことのある「あいよ農場」の男性がパネラーだった事もあるけど、若い人たちが何を考えどこに向かって進もうとしているのか知りたかったから(^^♪ 

ところが、早めに会場に到着してみるとほとんどが年配者。なんかイメージと違うなぁって思っているうちに、会場が埋まり、その時には6:4で若者が挽回していました。ま、それでも年配者が多いですけど、結構いいバランス(-。-)y-゜゜゜(会場内は禁煙ですし、自分はタバコは吸いません。雰囲気で感じてね)

日本国中、年齢から来る理由で農業を止める人が多い中、この地域の年配者(正確には会場に来ていた年配者)の多くはチャレンジャーでした。より安全でより美味しい物を消費者に届けたい!「食べていただいた方々が幸せになってくれたら、それが自分たちの幸せ」そういう思いの元、試行錯誤をし、出てきた成果を発表していました。

そして、若い人達も取り組んでいることを発表していったが、最後に登場した姉妹が、【持ってました】! 『両親が畑にいて楽しそうだったから、私も畑に一緒に居たかった』という姉と、姉の真似をしてくっついていた妹(笑 

微笑ましいその姉妹はポラーノ広場(http://polano.web.fc2.com/)をやっています。ちょっと面白くて、農家レストランをしながら、フォークデュオとしても活動していて、『農』を生産に特化しないで【生きることと同列】に見ているその感性は、スゴく自然でした。

そして、『儚詩(はかなうた)』という曲を歌い始めました。

その時にフッと感じたものを忘れないようにと曲を聴きながらメモしたままを書きますねφ(..)メモメモ

思いを持った年寄り農家と地域を盛り上げようとする若者が同じ会場に集い、この歌を聴いている。。。何だこの空気感・・・涙が流れそうになるのを歯を食いしばって堪えている自分が居る。。。俺は何を感じているんだ?! この気持ちは言葉には出来ない。言葉にしたらきっと違うものになるから。だからこれをライブで皆に体感させたい。。。

と。自分で気がついていなかったけど心が乾いていたのかな。感じた空気は、きっと、そう、きっとこの国に、そしてこの地球という星に求める姿・・・だったかもしれない。

そして、今日の午前中、知らない携帯から電話が・・・昨日のお爺ちゃんでした。んなこともあり、今月中に無農薬イチゴ農家さんにお邪魔する流れになりました。

ついでと言うことではなく、もし良かったらこれを読んでくれている人、一緒に行きませんか?おじいちゃんのところと、ポラーノ広場へ(^_-)-☆ (その日が決まったら、早めに日記に書きます)

きっと、あなたの中の何かが変わるはずo(^。^)o

いやぁ〜寒い寒い(^^ゞ 上映会のご案内

皆様、こんばんわ。寒さが本格的になってきましたが、風邪など引かないでお過ごしでしょうか?

さて、今日は早朝から千葉の成田の先に行く予定で6時くらいに家を出ました。車だったので、首都高速から東関東自動車道へ・・・もう朝日が上がってもいい頃だなって思ったけど、雲が邪魔してる。。。そんな風に思いながら走っていると、あれ?雨?周りの車がスピードを落とし始めて気が付いた。雪だ!!今年初めての雪・・・なぁ〜んて喜んでばかりはいられない^_^;あっという間に、路肩には雪が積もり、視界が狭くなってきて緊張が走る。そもそもタイヤも太いの履いてるし、チェーン積んでないし。

仕方ないから、あと少しだったのに諦めて、最寄のIC出てUターンして戻ってきました。途中、高速道路から見る畑も一面雪化粧。いやぁ〜ビックリした(>_<) 宮野木JCT手前で雪雲から開放されて普通に走れましたが、対向車線は大渋滞。ご苦労様。

まぁ、そんなこんなで8時には家に戻り、色々な計画案の書類作成で1日が過ぎていきました。とさ。ふぅ〜(@_@;)

さて、表題の件、TPPなどで農業も大変な事態になってくると報道されていますが、そんな時にひそかに進む遺伝子組み換え農産物の浸透。。。改めて、遺伝子組み換えって?という方々の為にも『食の未来』を上映します。もちろん、最新情報盛りだくさんで資料も用意します!ぜひこの機会に、「観て、話も聞いて、自分なりの判断」をしてください。商用栽培解禁ももうそこまで来ています!

以下詳細(HPより抜粋)です。

「食料システムがかつてない変化に曝されており、ほとんどの人はその影響がどれほどのものか気付いていない。 農場から食卓まで世界の食に企業支配が着実に進んでいる。 最大の争点は、現在最も複雑な科学である遺伝子操作で 事実上生物世界全体に計り知れない影響を及ぼす可能性がある。
 全体を捉えるのが非常に困難で規制、農業、消費者、健康、道徳の問題を問い直す必要がある。 また、環境への深刻な影響と小規模家族農業、有機農業への関心が強くなってきている。 本作では 【食料システムに起こっているとてつもない変化】、 【技術上の問題】、 【道徳や倫理上の問題】、 【社会問題】、 【健康問題】、 【農業、環境の課題】、 これらの視点から【食の未来】を考える。」

となっております。

◆日時 2011年1月24日(月)
     
     第一部
     15:00〜 映画『食の未来』上映 90分

     第二部
     16:30〜 お話&お勉強  資料配布
            あしたのくに 代表 岡村雅史
    「一人一人の心がけで自分と地球のあしたを創る」90分
     
     第三部
     18:00〜 お食事&交流会 

◆場所  古民家コミュニティ十輪-towa-
      東京都練馬区大泉学園

◆参加費 2500円(第一部+第二部+お茶代込)


     食事&交流会費
     1500円(ドリンク代別途)

     ※全ての部参加の方は、セット価格として500円引き
      3500円となります。


◆定員 15名

上映会のみの参加、
食事&交流会のみの参加も可能です。

お名前・連絡先・食事&交流会の参加or不参加
を記載の上、towa101010@gmail.com または、info@atashinoashita.com までご連絡ください!

自分達の食と、健康 そして、これから先の子供の時代の為にも、是非ともご参加お待ちしております^^


あけましておめでとうございます!

皆様、ご挨拶遅くなり申し訳ありません。

新年早々、コンピュータが壊れてしまい、復旧できずにバタバタしておりまして、やっと、新品も届き、ネット環境を済ませたところです。(データはどうなってしまうのか・・・)

そんなスタートですが、今年もよろしくお願いいたします。

最近色々感じていることも出来るだけ早いタイミングでアップしていきたいと思います。

取り急ぎ。。。                                                                                                                                                                                                                                                                                  

今年も有難うございました!

皆様、こんにちわ。

いやぁ、今年最終日ですが、大掃除終わりましたか?

私は片付け下手なので、ナカナカ思うように進まず、まだ悪戦苦闘しています。でも、年末年始は天候が荒れるようなので、箱根を越えるのは「日があるうちに」と思うだけに、終わらない・・・かも(^^ゞ

さて、実質の最終日だった昨日。朝から4件+αの打ち合わせをしました。まさに今年の総括的な一日だったように思います。

上映会の件、ナレッジシステム(新会社設立)の件、農業を切り口にした地域活性化の件、そして上映会で知り合った『共育』のネットワークを広めて行こうとしている若者との打ち合わせ、そして最後は仕事上のお悩み相談に叱咤激励。。。と。

どれもこれも本当に総括といえるような来年に繋がっていくことを確信させられるだけでなく、それが加速していく感触を得られたのは感謝しかありません。

中でも、2つに関してはそこに感動があった。一つは、ナレッジシステム。今年のeラーニングワールドで総務大臣賞に選ばれたシステムではあるが、再度検証して新たなモバイルラーニングとしてビジネスモデルをしっかり確立できたことは大きい。

こういったものはあくまでツールであり、その中で完結してしまっては使われているのと変わらないし、どちらかといえば悪影響になってしまう可能性さえある。方法はまだ詳しくは書けませんがスマーフォンの登場はPCに変わる大きなツールになっていくことでしょう。(ただし、皆さん、使われてはいけませんよ(~_~;))

もう一つは、『共育』を掲げて活動している【オトナノセナカ】。興味があれば検索してみてください。代表の一人との話だったが、その人の感性が高いこと高いこと(^^♪ 保母さんをしていて子供達に感じていたことの原因を感じたときに、それを命賭けてやらねばと思い立ったそうです。まぁ保母さんやるまでの人生も結構濃い経験積んでいるようでしたが、ココとの連携は間違いなく来年は面白い事になりそうです! 折に触れ、皆さんにも活動の予告・報告していきますので出来れば参加もしてもらえると嬉しいです(^o^)丿

久しぶりに相手によって話す範囲を考慮しないで話すことが出来ました。私にとってはナカナカないことです。そして、やっぱり人が変わるのはとことんまで行った時なんだなって、改めて思いました。

皆、頑張っているんだよね! でも、辛くなったり苦しくなったりしたら愚痴ってもいいと思うし弱音はいてもいいと思うよ。それで終わらないで前に進めるならね(^_-) まぁ、半分は自分に言っていますが(^^ゞ

大掃除が終わらないといっているのに、書き始めて気が付けばこんな時間(ーー;) でもね、今年ご来店いただいた方々に、そしてご購入いただいた方々に御礼を伝えないまま年を越すわけには行きませんので、ねっ。

今年も色々お世話になり、有難うございました!!そして、来年はもっと皆さんのお役に立てればと思い行動して行きますので、ご贔屓に<m(__)m> そして、皆様におかれましても、良い一年になりますように心よりお祈り申し上げます!!

あー人生楽しいぜ(^0_0^)

〜訃報〜

こんばんわ。

皆さんクリスマスは楽しめましたか?クリスチャンじゃなくてもいいですよね(^^♪

私個人的には、無宗教とはいえ数年前より神道に強く惹かれている関係でそれを大事にしました。それと、実は先日栃木に行った日に、あのココファームのこころみ学園の川田園長のお葬式が営まれていました。つい先月収穫祭に行った時には姿は見かけなかったけど、体調が悪かったんですね。老衰という事でしたが89歳でしたので大往生でしょう。ご冥福をお祈り申し上げます。

ってことで、ここ数日喪に服していました。

季節の変わり目、ここ数日急に気温が真冬になってきたので、皆さんくれぐれもご自愛くださいね。