『あたし』の自己紹介

「コンセプト」(サイトTopページ左上方)でもお伝えしたように、この『あたし』サイトは、単に農作物を売るサイトとは趣を異にしていることをご理解いただけたら幸いです。


 もともと社会が抱える課題の解決のため、いくつもあるうち、環境問題(特に「水」に焦点を当てて)を少しでも解決するための活動しようと考えました。(それはそれで必ずやりますが)


 ただ、色々調べていくと、今地球上でおきている様々なジャンルの問題というものは、人間の目先の利益欲しさに、将来(子供たちに引き継いでいく地球を考慮する)のことも、そして目の前にある環境を残してくれた先代(先祖)の方々のことも考えず(感謝することさえも忘れ)に、行動した結果だったことがよく分かってきました。

 『あたし』が住んでいる地球には、資源はもちろん限りがあります。にもかかわらず、一方では過剰生産、その一方では食糧難で1秒で何人もの命が消えていっている。。。。

 毎日暗いニュースを耳にしながら、いろいろな事が、何かおかしい何かおかしいと思いつつも、忙しい毎日に流されてしまう。色んなことが便利な世の中になったはずなのに、その分時間が少しくらい余っても良さそうなものなのに、なぜか忙しく毎日が過ぎてく・・・。

 今の生活を守るための毎日になってしまい、余計なことには極力意識を向けない、そんな生活を余儀なくされ、足を止めて考えてみるということができなくなってしまっている。。。


そういう現象を眺めるにつけ、対症療法的な活動をしても埒が明かないということに気がつきました。

そして最後にカギを握るのは、そう! それぞれの『あたしの心』つまり【心がけ】

そこで、対症療法的な活動も並行で進めながらも、問題解決をするために根本に目を向け、そこから改善を促せたらという思いで行動することにしました。

特に『食』に関しては、環境ともつながりが深く、「安全・安心な食べ物」を作るだけではなく、農薬や化学肥料といった自然環境・自然サイクルを破壊する問題があります。多くの生き物の命を奪い、その土壌を汚染し、それが流れ出れば河川や湖・海の汚染にもつながってくるわけです。

単に、残留農薬や化学肥料が人体にいいとか悪いとかという狭い範囲での議論ではなく、人も自然の一部・一員なんだという観点から、無農薬かつ無化学肥料で地道に手間のかかる農作業を続けておられる農家さんたちが作った農産物やその加工品をご紹介し、皆様のお届けできるようにしていけたらと考えております。

この辺りをご理解いただいて、多少スーパーよりはお値段上がりますが、それは環境問題への取り組みと農家さんへのエールだと思い、ここにご参加いただけたら幸いです。

皆様が健康かつ幸せでありますように!

                                                              

                                        代表 岡 村  雅 史