アースデー東京2010 その2

前回の日記で、これからの人達へ意識改革を促そうとセミナーを開催する話をしました。その中で、与える情報が怖がらせるだけに終わってしまっては『恐怖心を煽られただけで、どうしていいかわからない 』という事になってしまうので、出口を用意しました。

そういえば、このサイトも、元々は都内で遺伝子組み換え食物・食品の現実と怖さをまとめた『食の未来』というタイトルのDVDの上映会をボランティアで何回もやっていたころの話・・・アンケートには、「その怖さはよく分かったけど、私達はどうやったら安全な食品を手に入れられるのか?」という声が増えてきた流れで、『それなら、自分が「本当に安全で信用できる栽培をしている農家さん」を見つけてくるから、その農家さんから直接買えるような仕組みを作ります』って言ったのが始まりでした。

今回のセミナーに関しては、毎日使う化粧品や食べ物の中に入っている化学物質の影響で、または、お医者さんから出されている薬を飲み続けてきた影響で様々なことが体の中で起きているという事実と、「そんなこと言ったって今の世の中、周りはそんな物ばっかりで無理ジャン?!」などと諦めてしまわないように、【要は、入ってくることが仕方ないのであれば、出すことにもっと重点を置くべき】ということで、化学物質の中で一番分子構造が小さいとされている、あのダイオキシンや、活性酸素までをも体外に排出できるという方法をアメリカで特許を取った設備を使いながらデトックスできるクリニックを出口としてご用意します。

もちろん、食べるものには気をつけて欲しいことはまず一番です。そして、普段使う化粧品類や生活必需品なんかも。

そして今回は特に、妊娠時期やその前から母体に溜まっている毒素をできるだけ出して綺麗な羊水で赤ちゃんを育てて欲しい。。。本当に健康で元気な赤ちゃんを産んで欲しい、そんな思いがセミナーで伝わって《自分の身体の為》、《赤ちゃんの為》、《自分達の家族の為》に少しでも綺麗にしてみようと思って行動してくれたら幸いだと思っています。

残念ながら、自分が産んだ赤ちゃんが、望んだように産まれて来れなかったとしても、「知らなかった」「誰も教えてくれなかった」などと言っても始まらないのです。知らないことが如何に罪となる環境に今生きているか。。。それを自覚しないと結局は自分達に跳ね返ってくるのだということも知ってほしいと思います。

そのクリニックのやっていることは本当にすごいです。なぜここまで心酔しているかは、自分自身の1年程前に遡って話す必要がありますが、それは次回以降の日記に書きますが、簡単に言ってしまうと、現代医療(西洋医学)的発想とは真逆な発想で取り組むと、Dr自身が西洋医学にドップリ漬かっていた時代に治せなかった病気が、信じられない改善・治癒をしてしまうということです。そのDrは、心臓外科をバリバリにやってきて、途中から大腸がんの専門医となって病気と闘ってきた人です。

ところが、どうも治せない。。。特に応急処置的なことや外科は別としても、現代の死因Top3(よく保険会社の宣伝でやっていますよね?)などは、治せたためしがない・・・

自分は、人の命を救いたいから医者になったのに実際はどうだ?結局最後は「今の医療の限界です」ということを伝えて最後を見届けることばかり・・・こんな思いに悩んでいたところにある人との出会いがあり、今は、【薬は出さない】【注射は打たない】【切ることもしない】でそれまで治せなかった人をどんどん治していっている。ちなみに抜群の数字をたたき出しているのが【認知症】【糖尿病】【高血圧】【うつ】ですと。もちろん、アトピーなどもご心配なく。これを読んでくれている人の周りに、もし困っている人がいたら、教えてあげてください。メールでお問い合わせいただければ個別にお伝えします。

さて、話を元に戻しますが、その一側面が、強烈なデトックス(ちまたで言われているような本当か嘘かも分からないものではなく、医療行為として、そして特許までとって証明されたもの)なんです。

ちなみに、これ、最近クリニックに紹介した人は、坑うつ剤や精神安定剤を飲みまくっていた人でしたが、1時間の毒素だしと1時間の(代謝をあげる為に身体を温める)光線浴をやるたびに、頭がスッキリしてくるのが分かると言ってました。それだけ、薬物汚染(別に麻薬とか言う話ではないですよ)されている状態にあるってことですよね、身体も脳も!

考え方は、病気を治す為に病気をどうやっつけるかという発想ではなく、その人の身体を元々の正常な身体に戻してあげることによって細胞レベルで元気になっていき、その結果、病気が消えていくという考え方です。

これは、農業でも同じ事が言えて、大体の農家さんは「虫がつくから農薬を使う」「病気が出たから農薬を使う」「そうなる前に土中微生物を全部殺虫剤で殺してしまえ」という発想でバンバン使う。さすが農薬使用量世界No1!

でも、無農薬無化学肥料(農薬も化学肥料も使わない)で地道にやっている農家さんは、一様に言います。『土が命の源であって、皆、その中にいる見えない土中微生物に生かされているのだから、土を健康にしてさえいれば、その土が育む命(つまりそこで出来る農作物)は健康なものに決まってるだろ!』って。

人の身体に置き換えてみるとどうでしょう。確かに、それぞれの内臓には役目があるのですが、食べたものを分解・消化・吸収してくれる胃と腸。特に腸内細菌がいないと、どうなるか。また、なぜそういう細菌がいてくれるのか。菌というと汚いもののように思われがちですが、彼らがいなかったら人は生きていけないのですよ?いくら高い化粧品を使って塗り捲ったって、便通が悪くてお肌つるつるに人は見たことないですよね?!

そしてもっと言えば、人は60兆個の細胞があるといわれていますが、それぞれの細胞には、ミトコンドリアという微生物が生きていてエネルギーなど人が生きていくために必要なものを作ってくれています。有り難いことです。つまり、あなたの身体には少なくとも60兆匹のミトコンドリアという微生物が住んでいるのです。彼らがいなかったら人は生きていけないのですよ?

不思議ですねぇ〜普段忘れてしまっているこれらの事にちょっと気がつくと、自分のからだって本当に自分のもの?っていう気にさえなってきますよね。

そういう生命の法則に則った医療をすれば、対症療法では0%の改善確率も、70%〜80%に上がってもなんら不思議ではないのではないでしょうか。

この理屈、農業にも医療にも通じる意味をよく考えて、世の中を変えたいと思っている人に伝えたい。

社会問題になっている現象を少しでも改善したいと思って、反対運動をしている人が多いですけど、それは西洋医学の対症療法と同じではないでしょうか?本当にどういう世の中を望んでいるのか、その望む世の中になるような活動であって欲しいと思います。

マザーテレサも言っています、「私は戦争反対運動には参加しませんが、それが平和運動なら喜んで参加します」と。この違いが分かれば、社会起業家やNPOの皆さんの活動はより効果の高いものになっていくでしょう。皆が自分達の力で自分達の望む世の中を作っていきましょう。いつまでも政治家頼みでは世の中変わらないですし、変わったとしても時間が掛かって仕方ないです。それより、一人一人が自立して力をあわせて行動しましょう!!

その思いが同じ方向を向いていれば、それはどんどん加速していくに違いありませんから。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ 正確には、威哥王の成分・・・

正確には、威哥王の成分に早漏を防止するものは入っていません。ですが、早漏に効果があるというのは事実です。これは威哥王を飲むことによりペニスが通常以上の勃起が起こり固くなることが重要です。ペニスは固くなればなるほどの感覚が鈍るため、通常時よりも刺激が弱く感じられ、飲まない時に比べ、射精までの時間が格段に伸びるのです。
威哥王 | 2017-09-23 17:36 |

■ 生活の質を求め、完全な・・・

生活の質を求め、完全な自己を体現し、性愛の時間を 延長したい者。黒倍王(クロバイオウ)ペニスは小さく、生殖器の発育は不良で、中高齢者の体が虚弱でペニスはなえ、早漏、性欲の減退者。 生活の質を求め、完全な自己を体現し、性愛の時間を延長したい者。
黒倍王 | 2017-09-16 18:55 |

■ シアリスのジェネリック・・・

シアリスのジェネリック、エキシラーはED治療薬シアリスのジェネリック薬品です。有効 主成分であるタダラフィルが、EDの原因の一つとされている酵素ホスホジエステラーゼ 5型の活性化を抑制します。
シアリス 通販 | 2017-08-23 11:24 |
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

prada outlet

Your article アースデー東京2010 その2 あたしのあした 〜あなたの五感を刺激します〜 write very well, thank you share!
prada outlet  2013-08-07 05:20

buy toms

Wow, nice アースデー東京2010 その2 あたしのあした 〜あなたの五感を刺激します〜 Thanks keep it up.
buy toms  2013-06-18 12:04